口臭のチェック方法は?自宅でのセルフチェック方法から、簡単・便利な口臭チェッカーまでを一挙紹介!

体臭

口の臭い、気になってますよね?

「病院とか、そんな本気なヤツの前に、自分で簡単に調べたい・・」「家族や同僚に、バレずに確認する方法はないか・・?」そう思っている方。そのお気持ち、わかります。

口臭の確認方法は、身の回りの物を使う方法から、口臭チェッカーを使う方法まで様々あります。

この記事では、あなたが感じている口臭は、そもそもチェック必要があるのか?そしてあるなら、どうやってチェックすべきなのか?を紹介しています。

その上で、人気の口臭チェッカーの実力を実際使用してレビューしてみました。

レオくん
口臭チェックは最低限のエチケットさ!

口臭は、臭う時間と臭わない時間があるのが普通

口臭が気になるので、とにかくチェックしなければ!と思っている方。

ちょっと待ってください。

あなたが気になっている口臭は、そもそも気にする必要がないものかもしれません。

 

図: 1日の口臭の変動

出典:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト(e-ヘルスネット)『口臭の治療・予防

図は、1日の中で変化する口臭の強度を示したものです。

一番ニオイが強くなりやすいとされているのが、寝起きの口臭です。

朝起きてすぐは、口の中がネバネバするなど、口臭が気になることが多くないでしょうか?

それは、寝ている間に唾液の分泌量が減り、口内の細菌は繁殖することで口臭が発生してしまうからなんです。

ただ、この口臭は、朝食や朝の歯磨きによって急激になくなっていきます。

食事をすることで唾液が分泌されるため、口臭が抑えられることや、歯磨きによって細菌が一時的に減少するためです。

その後、また口内の細菌が増え、食事のタイミングで減少してと、どんなに健康で口内環境に問題ない人でも、口臭が1日のうちで変動するというのが普通なんです。

寝起きに口が臭かったり、夕方に口が臭くなっているのであれば、それこそ、洗口液でのうがいや、歯磨きをすることで、そのほとんどが解消できます。

レオくん
僕は朝からイケメン口臭だけど。何か?

口臭をチェックする方法

一日の内に口臭が変動するのは分かった。

寝起きや食前は口臭がでてくるのが普通だというのも分かった。

となると、次に気になるのは、自身の口臭のレベルじゃないでしょうか?

うがいをしたり、歯を磨いたり、対策すれば口のニオイが気にならなくなるとしても、「どのレベルまでならギリいけそうなのか?」を判別しておきたいですよね。

そうだとすれば、人に直接聞いてしまうのが一番です。

家族や同僚・友人に、キツくなるだろう時間の口臭を直接嗅いでもらうのです。

一発で、さっさと対処すべきかどうかがわかります。

レオくん
レディに君の口臭をチェックさせるのはイタダケないなぁ。

自分でチェックする方法

とは言いつつも、なかなかお願いができないのが当たり前。だからこそ、チェック方法を探しているんだとおもいます。

それに、「口が臭い」って言われるのは、家族だとしてもキツい。

そこで、自身での、簡単なチェック方法をご紹介します。

①ビニールやコップを使う方法

ビニール袋やコップを使う方法
小さめのビニール袋を用意します。深呼吸をして息を整えたら、一気に自身の呼気をハーッといれ、空気が漏れないように、一度根元を軽く締めます。

30秒~1分程度待ち、あらためて深呼吸ののち、袋のニオイを嗅いでみてください。それがあなたの口臭です。

ちなみに、ビニール袋は大きいものを使うと、もともとのビニール内の空気ででよくわからなくなってしまうので、小さいものを使うのがオススメです。

コップを使う方法も要領は同じです。コップに呼気をため、蓋をする(もしくは、手で蓋をする)ことで、口臭を判別します。

②テッシュやキレイなガーゼを使う方法

テッシュやキレイなガーゼを使う方法
テッシュやキレイなガーゼを折りたたみ、上から下に5回程度なぞるようにして優しくふき取ります。

ふき取った後、2分程度時間を置き、唾液を乾燥させてください。ふき取った部分のテッシュやガーゼのニオイが、あなたの口のニオイとなります。

③フロスや糸ようじを使う方法

フロスや糸ようじを使う方法
デンタルフロスや糸ようじをいつも通りに使用します。黄色っぽい歯垢が取れているかもしれません。

その歯垢を直接嗅ぐ、もしくは、1~2分たったあとのデンタルフロスや糸ようじのニオイを嗅ぐことも、口臭の判別に役立ちます。

如何でしたか?口臭を気にされている方であれば、大なり小なり、「やべぇ、口クサイかも・・」と思われたんじゃないでしょうか?

職場での口臭を気にされる方であれば、できるだけ職場での環境下(緊張状態やストレス状態も関係するので)確認するのが一番ですが、それが難しければ、生理的口臭が発生しやすい、寝起きすぐの測定がいいかもしれません。

お医者さんでチェックしてもらった方がいい人

口臭は、大きく「生理的口臭」と「病的口臭」とにわかれます。「生理的口臭」というのは、誰でも起こりうる口臭である一方で、「病的口臭」というのはある特定の疾患が口臭の原因となっているケースがあります。

1日の口臭変動で見たように、口臭というのは一日のうちに変動するのが普通です。

変動するのが普通のはずなのに、食事の後でも、歯磨きの後でも、とにかく自身の口のニオイがずっと気になるのであれば、一度かかりつけの歯医者さんで「病的口臭」なのかどうなのかを診察してもらうことをおすすめします。

口臭の原因が、病的なものであるならば、その病気に即した治療が必要になるからです。

レオくん
君は歯周病を疑ったことはあるかい?安心したまえ。日本人のほとんどは歯周病さ!

簡易測定なら口臭チェッカー

職場での口臭を、とにかく簡単に、他人に気づかれることなくチェックしたい場合や、自身の口臭を数値で管理したいという方であれば、簡易的に口臭を計測できる「口臭チェッカー」オススメです。

価格は数千円~1万円程度と、比較的手の出しやすい価格で購入できます。

ちなみに、精緻な計測を期待するのであれば、購入は見送った方が無難です。そもそも、市販されている口臭チェッカーに搭載されているガスセンサーは、検知できる臭気ガスの種類もわずか数種類。

あくまで、「セルフケアができているか?」「体調変化により口臭が悪化するか?」など、目安として、割り切った使い方がオススメです。

人気の口臭チェッカー、オススメ3選!

安価な価格もさることながら、比較的安定した精度での測定が期待できます。

「似顔絵イラスト+数値」でのレベル表示なので、分かりやすい反面、似顔絵は正直、いらないんじゃないかと思うくらい、それぞれのレベルの似顔絵が似通っているので、参考程度にしておくほうがいいかもしれません。

今回紹介するチェッカーの中で、一番安価な口臭チェッカーです。

安価ですが、精度については問題ないレベル。測定結果は6段階の似顔絵イラストで表記されるので、直感的に理解できます。

はじめて口臭チェッカーを使用してみようと考えた人は、とりあえずこちらを使ってみるものアリです。

見かけは非常にシンプルでスタイリッシュ。

口臭チェッカーは女性的なデザインのものも多いのですが、「EB-100」は2色展開で、一つは女性的、もう一つは男性的な色使いになっています。

センサー部分がスライド開閉式なので、パーツを紛失するなどの心配も不要ですし、音が鳴らない設計(バイブレータ)なので外出時にも重宝しそうです。

TANITAブレスチェッカーEB-100EGYを使ってみて

①持ち運び安いデザイン

「TANITA EB-100」をつかってみて、一番最初に思うのは「持ち運びに便利」ということです。

基本的な使用シーンとしては、朝出社前と夕方残業前に使用することが多いのですが、朝は自宅で検査したとしても、夕方はどうしても職場での検査になります。

そうなった時に、鞄に雑に突っ込んでおいても問題ないデザインというのは非常に重宝します。鞄に入れておいたら、パーツが取れたとか、センサーが不調をきたしたとかイヤですしね。

②アイドリング時間は長い

立ち上がりが遅いのはめちゃくちゃマイナスです。秒数にすれば、わずか10秒程度ですし、トイレ等で使用すればいいでしょうが、同僚にみられると何か気恥しさを感じてしまうのは私だけでしょうか?

できるだけ、測定時間が短いことに越したことはないとおもいます。

③分かりにくい測定結果

判定表示は、すこぶる分かりにくいです。製品自体が安いからしょうがないんでしょうが、液晶に数字でパッと表示してくれたほうが100倍マシです。

現在は、使い慣れたのか、見ただけで6段階のどのレベルなのかはわかるようになりました。

④測定精度

精度については評価が分かれるところではありますが、個人的な見解としては非常に良いとおもいます。

下記、表が自身が測定したときに出た結果と、判定表を対比させたものになります。

判定レベル ニオイの程度
歯磨き30分後 緑/点灯 (レベル0) ニオイを感じない
(歯磨き30分後) 緑/点滅 (レベル1) 弱いニオイを感じる
黄/点灯 (レベル2) ニオイを感じる
黄/点滅 (レベル3) 強いニオイを感じる時がある
起床後

(口が渇いている時)

赤/点灯 (レベル4) 強いニオイを感じる
にんにく料理後 赤/点滅 (レベル5) 非常に強いニオイを感じる

お恥ずかしいですが、私自身は臭いか臭くないかで、割と分かりやすく判定が出ている形です。

単純に、口が渇いているときでも、「レベル4」がでてビックリしましたが、家族に確認したところ、やはり口臭がキツイという判断でした。

にんにく料理のあとに計測してみましたが、「レベル5」がでて、逆にちょっとうれしくなりました。

レオくん
僕はいつもレベル0さ!本当だよ!

⑤雑感

プラスチックの質感がどうにも安っぽくて、オモチャみたいですが、全体的にデザインは良いと思います。

特にセンサー部分がむき出しになっていないので、多少ラフに扱っても問題ないと思えるところは非常にいいです。鞄にいれたら、イチイチ気を遣ってられないですしね。

今のところ精度には問題ないですが、これから長く使っていくことで、どの程度測定結果に影響するのか気になるところではあります。

公式では一応、「1,000回または1年(どちらか早い方)」でセンサーの寿命がくるということですので、1日に2回~3回くらいの使用が目途となりそうです。

どの口臭チェッカーでも、同程度のセンサー寿命があることを考えると、「価格」というのも購入決定の大きな要素になると思います。

EB-100EGYのメリット

メリット
  • 手頃な価格帯
  • 6段階の口臭レベル判定
  • 検出力の高いガスセンサー
  • 雑な使用にも耐えられるシンプルなデザイン
  • センサー寿命が判断できる

一番のメリットは高い検出力かつ、手頃な価格帯であることだと思います。

善いニオイも悪いニオイも検知してしまいますが、センサーの検出力自体はさすがのTANITAといったところなのか、悪くないという印象です。

そのうえで、シンプルなデザインと、センサー部がスライド開閉式なので、そのまま鞄に放り投げておけるのが魅力です。

EB-100EGYのデメリット

デメリット
  • 測定までの準備時間(立ち上がり時間)が長い(10秒程度)
  • 判定表示が点灯色と点灯数で表現されるので、慣れるまでわかりにく
  • ニオイの良し悪しは判別できない(他の製品でも同様だが。)
  • 安っぽい質感

デメリットとしては、立ち上がりの遅さがあげられます。アイドリングのこの10秒程度は、無駄以外の何ものでもありません。

慣れれば問題はないでしょうが、判定の分かりにくさもデメリットの一つです。

青(緑)・黄・赤のそれぞれ2段階ので判定表示ですが、最初のうちは、いちいち説明書をみなければ、6段階中どれくらいのニオイレベルなのかが、よくわからないです。

正直、他機種の似顔絵イラスト入りの方が分かりやすいかもしれません。

EB-100EGYの評判

評判自体は決して高いとは言えないとおもいます。大手ECサイトのレビューを確認してみると、「判定表示の分かりにくさ」や、「検出精度への信頼性に疑問」といった声がみてとれます。

「判定の分かりにくさ」は仕様上の問題なので理解できますが、一方で「検出精度への信頼性に疑問」といった点は、少々誤解があるような気がしています。

センサーは、決められたガスを検知しているので、いいニオイで誤魔化していようと、反対にクサイニオイがしなかろうと、呼気中に予め決められたガスが含まれていれば、その濃淡で判定してしまいます。

つまり、口臭チェッカーにニオイの善し悪しを判定する機能はないということです。

というのも、口臭の原因となる臭気ガスの種類は200~400種類といわれており、その中でも機械が検知できるのは数種類です。

口臭専門の治療を行っている医院でも機械での測定と官能的(嗅診)検査を行うことが多いようですので、自分以外の人間に臭い・臭くないをジャッジしてもらうのが、一番確実といえるのです。

本当に口臭を確認したいのであれば、家族に口臭を直接嗅いでもらうか、奇特な友人に嗅いでもらうのが一番確実です

口臭チェッカーはあくまで、目安としての活用にとどめ、どうしても必要であれば、専門医院での精緻な検査をおすすめします。

TANITA EB-100EGYはこんな人に向いている

口臭自体は、自身の口臭ケアや食事のタイミング、他にも体調であったり、ストレスの有無が影響したりと変動することが当たり前です。

なので、あくまで目安として、定点的に(例えば、毎朝出社前に、昼食後に、夕方残業前になど)測定するのであれば、自分のコンディションやケア状態の指標になりえると思います。

毎朝の口臭が日課となれば、ちょっとニオイレベルが高い日は「前日の料理が影響しているのか?」とか、「ストレスで口臭がひどくなっているのか?」など仮説を立てるこもできます。そうすればあとは対策を立てるだけですよね?

だとすれば、加齢によって生理的口臭が気になりだした人などにとっては、決して悪い買い物にはならないのではないでしょうか。

ただでさえ、加齢によって生理口臭は強くなると言われています。自身の口臭が、対策が必要なレベルなのかどうなのかを、見直すキッカケにもなればさらにいいですよね。

レオくん
口臭ケアは大人の男のマナーだよ!

まとめ

口臭をチェックするのであれば、やはり手間が省ける口臭チェッカーがダントツ使いやすいとおもいます。

とはいえ、口臭チェッカーはあくまで目安的なもの。一番確実にニオイを判別できるのは、最終的には人だということも頭の片隅に覚えておくべきかもしれません。

日々の口臭をチェックし、「自身のケアが適切に行われているか?」、「体調が悪くないか?(ニオイがキツくなっていないか?)」などを確認することで、いつまでもモテる口臭をゲットしましょう!

レオくん
スメハラ反対!